スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年最初の投稿

新年明けて1週間ほど経過しましたが、2007年初のエントリーをここにきてやっと投稿ですヽ(´ー`)ノ
昨年末に祖母が他界した為、今年の年末年始は一般的な過ごし方ではなくのんびりなのに違う意味で忙しい年末年始でした。 その間に色々ネタがあったんですが、仕事などの都合によりなかなかエントリー無かったんですけど、 ここにきてやっと落ち着いて来たので投稿してみます。

今回は携帯のお話。
自分はDigital TU-KA→J-Phone→Vodafone→Softbankって感じの乗り換えしてないのにキャリアが4回変わるって感じで現在に至ってるんですが、 今回年末に取り寄せて貰った新機種「910SH」に無事変更することが出来たのでそれについてちょっとお話してみたいと思います。 この910SHは現状でのSoftbankフラッグシップモデルのうちの1つという位置づけの為今までには無かった& 今までより進化してる部分が多々見られます。 もし今後携帯の機種変更やMNPを使っての乗り換え等考えてる方は参考程度に見ていってください。また他機種& 他キャリアでも使えるTips等もありますので携帯での動画持ち歩きや音楽携帯に興味がある方もどうぞ~

910SHの概要については追記へ

今回はSHARP製Softbank向け端末910SHの大まかな仕様&特徴を書いてみようと思います。ここをクリックでSoftbank機種説明
この910SHの大きな特徴としては「500万画素カメラ搭載」「VGA液晶(640*480)搭載」 っていうのがWebやチラシで主に特徴づけとして紹介されています。 同時に発売された911SHはワンセグ携帯として双璧をなすポジションにいるわけですが、この910SHはこれ以外にも「こりゃ良いわ」 ってポイントが実際に使ってみると色々ありました。これの前は東芝の803T(音楽携帯)を使っていたんですが、 これがまたすごく不便で個人的には使えない携帯No1だったんですがそれに比べると遙かに使いやすく機能も増えてました。カメラや動画& 音楽は別エントリーで詳しく書こうと思いますのでここでは携帯としての使い勝手を軽く紹介していきます。

まず803Tに変えてすぐ不便だと思った点の1つが電話帳の表示があいうえお五十音順固定になることでした。 電話帳を開いた後グループ検索をすることは出来たんですが、 前回終了時の表示設定を継続してくれないのでグループ表示にしたい場合は毎回操作をするハメになっていました。 今回SHになったことでその点は改善されてます。 これは602SHやそれ以前のSHでも出来ていた事で803T以降の東芝機でも改善されています。 つまり当たり前に出来るべき事だったんですね・・・・
この他にVGA液晶の利点である多情報を1画面で表示出来るのはいいですね~クイックダイヤルも当然ありますし、 803T以前はSH03ぐらいからのSHユーザーだった自分としてはクイックアクセスやショートカット等が利用出来るのも◎なポイントでした。 この機能は待ち受け画面時にダイヤルの1を入力すると「1番に登録されてるダイヤルに発信する」「1番のダイヤルにTVコールを発信する」 「電卓を起動して1を入力した状態にする」「マネー積算に1を入力」「1番に登録してるメールアドレスにメールを作成」 などの機能をこの1入力で選ぶことが出来ます。ちょっと計算したいときに「メニューから電卓起動→数字を入力」とかしないで 「直接数値入力→1ボタンで電卓に」という操作ができたりします。 Tには無かったのでこれがまた使えるのは個人的に嬉しかったり~その他にも最近の携帯らしくマルチタスク&マルチウインドが使えます。 これはメール作成時にメールが来た場合、WindowsPCの様にアプリケーション切り替えから受信ボックスを開く事ができます。 メール作成時の受信お知らせも作成画面が切り替わる事なく液晶上部に誰から宛のメールが来ましたって感じで表示されるので文字入力中にいきなり切り替え→メールを開いてしまって作成中の文章が破棄って惨事は免れます。 これを使うと新規メール作成画面を2つ出したりメモ帳を見ながらメールを打ったりWebを見ながらメールを打ったりできます。 動画見てる途中にメールが来たときも終了することなく切り替えて見れる感じですね。 911SHと違って同時に1画面で表示することはできませんが、切り替えてもそのまま起動されてるのでまた最初からってのはないです。 803Tだと切り替えて呼び出せるのが電卓やメモ帳だけだったりしたので910SHの仕様になってやっと使い勝手が増した感じです。

この他にもキータッチがやたらと軽いっての特徴かもしれませんね~普通は押し込む感覚が少なからずあると思うんですが軽く触れると即反応するので感覚的にはタッチスクリーンで入力してるような感覚です。 ただ残念なのは3G携帯全般の特徴かもしれないですが反映されるまでのレスポンスが悪いっていう部分で足を引っ張っちゃってる感じがします。 803Tに比べればもっさり感は減ってるんですがそれでもボタン入力感度が早いため高速入力すると文字の表示は遅れてしまいます。 ちょっともったいないな~って感じですね。それ以外は入力に関しては個人的に不満は無いです、 803Tのボタンレイアウトがすごく使いにくかった人なので押し間違えの減る910SHボタンは◎かなーと。 その他の欠点としては音楽プレイヤー起動時にビューワーポジション(液晶を反転させ折りたたんだ状態) にするとサイドキーでボリューム上下しか出来ないんですよね~ボタンは他にもあるのでこれで曲の送り戻しが出来れば尚使いやすいかなと。 欠点らしい欠点はこれぐらいですかね~

結果的に個人評価点数だと95点ぐらいの携帯だったと思います。803Tの使いにくい反動もあるかもしれませんけど、 そこまで致命的な欠点は今のところ見つかっていないですね~それ以上に使える点が多いのが910SHだと思います。 ただ1つ問題あるとすれば・・・・普通に買うとすると高いことです(; ´Д`)ホワイトプラン+スパボで買ってみようっていう方は注意してくださいね~910SHをスパボで購入した場合は月々980円では収まらないです。 携帯本体の代金払うんだから当たり前なんですけどね・・・
今回はぱぱっと駆け足で紹介してみましたが、カメラや動画その他の突っ込んだ部分に関してはまた別記事で書いて行こうと思います~

スポンサーサイト

comment

Secret

家主

Name:ちお

最近は神出鬼没
気ままに遊んでます
リネII:エリカ鯖(化石中)
パンヤ:セシ誰2
に生息してまーす
当blogはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ~

最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問数
今見てる人
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。